POLICY

情報セキュリティ基本方針

株式会社LainZはグローバルな情報社会の中でシステムエンジニアリングサービスの提供、スマートフォンアプリ受託開発、及び法人向けサーバ/ネットワーク設計構築保守を柱とする事業活動を正常かつ円滑に行う上で、お取引先様からお預かりした情報資産および当社の情報、これらの情報資産を内部外部の脅威から保護することは、経営上の最重要課題であると考え、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、これを実行し、かつ、維持向上することを宣言します。

1.適用範囲

本基本方針は、株式会社LainZの役員を含めた全ての社員等に適用します。

2.情報セキュリティ体制の構築

株式会社LainZは、情報セキュリティに関する責任者を選出し、組織に最適な情報セキュリティマネジメントを実施します。

3.情報セキュリティ対策の実施

株式会社LainZは、保有する情報資産をあらゆる脅威から保護するため、リスクアセスメントを行い適切なセキュリティ対策を実施するための体制と評価基準を確立し、実施します。

4.教育の実施・徹底

株式会社LainZは、全社員ならびに関係者に対して、情報セキュリティリテラシーの向上を図るとともに、当社の情報資産の適切な管理を実行するための情報セキュリティ教育・訓練を継続的に実施します。

5.安全処置

株式会社LainZが取扱う情報資産に適切な安全対策を実施し、紛失・盗難・不正使用など様々な脅威から確実に保護致します。
情報セキュリティの事故・違反等があった場合は、原因究明と対策を速やかに実施するとともに、適正な再発防止策を講じます。

6.法令遵守

当社は、情報セキュリティに関する各種法令、要求事項、規制、ルールおよび契約上の義務を遵守いたします。また、違反する行為があれば厳しく対処することにより、適切な情報管理に努力してまいります。

7.継続的改善

当社は、上記の取り扱いにつきまして、法制度や社会情勢、また監査結果等に応じて継続的に見直し、改善に努めます。

CONTACT US

日本で一番市場価値の高いエンジニア集団を目指す、
LainZへのお問い合わせはこちら