社員BLOG

ITエンジニアとして学んだこと2020/02/26

皆さん、こんにちは。2014年7月入社の"O"と申します。

私がこの記事で紹介したい事はITエンジニアとして仕事をしていく上で学んだ大切なことです。


私が思う大切なこととしては2つあり、
まず1つ目は”事前に作業の流れを理解しておくこと”であると思います。

以前の常駐先でNW機器が設置してある場所に赴いてNW機器をリプレースする案件に携わった時の経験談からお話させて頂きます。

施工会社の作業員の方とSEである私が現地に赴いて施工会社の方が実作業を行い、
私がその方に作業の指示を出すという形で作業を進めていました。
立場としては私の方が上で、的確に指示を出さなければいけなかったのですが、
私の作業の流れに対する理解が不十分であったため、
事前に作業の流れを理解しておけば良かったと思いました。
こういった案件だけに言えることではなくどの作業にも当てはまるとは思うのですが、
事前に作業の流れを理解することによって的確に指示を出すことができ、
逆に作業者側の立場に移ったとしても作業が安全でスムーズに進められる事ができると思います。
またトラブルが発生した際も事前に作業の流れを理解しておけば、
どのようなトラブルが発生するかも想定することができ、
トラブルの解決もスムーズにいくと思います。


2つ目は、”証跡を残す”ということです。
ITエンジニアの世界では作業結果を証跡として残す、
ということが非常に多いです。
問題が発生した場合、その作業結果が証跡として存在していないと、
その問題の原因を特定するのにかなりの時間を要することになります。
例えばNW機器の設定情報を確認する際、
「show ~」コマンドを使って確認を行います。
もし設定に不備があった場合、その「show ~」コマンドの実行結果が証跡として残っていれば、
不備の原因の特定がスムーズに行えることになります。

作業結果の証跡をお客様に提出するケースもあり、
それがお客様に対して「しっかりと作業を実施しました」ということを証明することになります。
問題の特定がスムーズに行うことができます。
特に前回の案件ではテスト等を担当するケースが多く、
この「証跡を残す」ことの重要さを実感しました。



拙い文章ではありますが、このブログを読んでいただいた方で、
エンジニアという仕事について理解を深めて頂けた方がいれば嬉しいです。

◆◇◆3月度説明会日程確定のお知らせ◆◇◆2020/02/17

こんにちは、LainZ採用担当です。
2020年3月度の説明会日程が確定しました(*'▽')

 

LainZでは、定期的に会社説明会を行っております。
少人数で和気あいあいとした雰囲気の説明会です。
IT業界で働きたい方、ITに少しでも興味がある方は是非ご参加ください!

 

【説明会情報】
■日時
・03月03日(火)10:00
・03月06日(金)13:00
・03月09日(月)15:00
・03月12日(木)10:00
・03月18日(水)13:00
・03月24日(火)15:00
・03月30日(月)10:00

■場所:東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワーB2F
■持ち物:筆記用具

【実施内容】
LainZのことは、もちろんのことIT業界の現状や
エンジニアとしてどのような将来があるかなどもお話ししております。

また、もっとも質問が多い研修についてですが、
説明会の中で研修見学を実施しており、
使用しているテキストを実際に手に取ってご覧になることも可能です。

【ご予約・お問い合わせ】
参加希望また、お問い合わせにつきましては、
説明会情報ページより承ります。

■説明会情報 https://lainz.jp/recruit/session/

多くの方々の参加をお待ちしております。

IT業界へ未経験でチャレンジする方へ2020/02/14

皆様、はじめまして。
2018年9月に入社したTです。

前職はITとは全く関係のない仕事をしていました。


この業界で働いてみたいと思った理由が2つあります。
1つ目は昔からIT業界に興味があったということ。
そして2つ目はSEって響きなんかかっこよくない?
という安直な理由でした(笑)。
8年も働いていた前職を退職し飛び込んだIT業界は、
初めのうちは右も左もわからず新しいことを覚えるのに必死で
てんてこまいな毎日でしたが、
今は仕事も落ち着いてきて毎日がとても充実しています。

友人と飲みに行くとよく「IT業界ってどういう業界なの?」
という質問をされます。
この業界には興味があるけどPCをあまり操作したこともないし
専門的な知識も持ってないから怖くて進めないなんて話もよく聞きます。
そんな人たちに私なりのアドバイスをさせてもらうと
IT業界は常に新しいことに挑戦できる業界ということです。

PCの操作やコマンド、専門的な知識は仕事を続けてば嫌でも身につきます。
何よりネットワーク技術は1日1日常に進化を続けていて
この業界で〇〇年働いてるよ~なんて人でも知らない事がたくさんあります。

新しい技術が開発されるたびにそれを身に付け仕事に活かしていく。
次々に新しいことに挑戦して成長しそれを実感できるのです。
個人的にはこれほどワクワクして楽しいことはありません!

新しいことに挑戦したい、自身の成長を実感したい
そんな人たちには是非ともオススメしたい業界です。


LainZでは入社して最初の1ヶ月は講師役の社員の人に専門的な知識を教えてもらえます。
用意されている専用の教科書やテスト問題もとても分かりやすく、
物覚えが悪い私でも一ヶ月で資格を習得することが出来ました。

皆さんもLainZに入社してIT業界に飛び込んでみませんか?
一緒に新し事に挑戦し続けましょう!



つたないこのブログを最後まで読んで頂きありがとうございました!!

データセンターについて2020/01/30

みなさま、こんにちは。2014年6月に中途で入社した"O"です。
今回は以前、業務で携わっていた"データセンター"のことについてお話します。


データセンターには、システムを動かす機器や、そのシステムのデータを保存する機器、
また、それらを繋げるネットワーク機器など色々な種類の機器が設置されています。

簡単に表現するとデータセンターはシステムの中枢が存在している非常に重要な場所です。
(システムによっては自然災害などの障害に備えて東日本と西日本で同じシステムを
構築していたりしています。いわゆるDRです。)
そのデータセンターで私が携わっていた業務は
工事業務の調整やNW機器の構築の業務です。


新しいシステムを構築する際にはデータセンターに機器を導入することになりますが、
その際に、機器を設置する場所(ラック)を設置したり、ラック内に電源を設置したり、
ネットワークに接続するためのケーブルの配線工事を行う必要があります。


機器の台数や構成など新しいシステムがどういった設計なのか、
また、既存のネットワークの構成を考慮し、どのようにネットワークに接続するのか、
どのような工事が必要になるかを検討し、関係部署や工事業者に
工事の調整を実施することになります。

その他にも工事完了までの期限など様々な要素について考慮しなければならず
非常に大変でしたが、工事業者や別部署の方など多くの方と協力し、
成し遂げた達成感は非常にやりがいを感じました。


このほかにも今まで多くの業務に携わりましたが、
IT業界は色々な業務があります。

人間だれしも得意なこと、不得意なこと色々あるかと思いますが、
みなさんの得意を伸ばせる業務がきっとあると思います。

もし興味があれば、ぜひIT業界に飛び込んでみてください!
必ず、成長できる場があると思います。



以上です。ご拝読ありがとうございました。

クリスマスパーティー2020/01/17

みなさま、こんにちは!
2019年11月入社のOと申します。
今回は先月開催されたクリスマスパーティーのレポートを書きたいと思います!

 

12月25日、クリスマス当日にLainZ本社内にてクリスマスパーティーが開催されました!

参加人数は20名ほど!お子さんを連れてきた方もいらっしゃいましたよ♪
シャンパンやアルコールが飲めない方向けにシャンメリー、クリスマスなのでチキンも用意されていました。

途中でスポンジケーキの差し入れがあり、その場でデコレーションする方も!笑
終始、お仕事の話や趣味の話で盛り上がる楽しいひと時となりました。

 

LainZでは毎月の新入社員歓迎会に加え、10月にはハロウィンパーティーの開催など社員同士で交流する機会が盛んにあります。
常駐先が異なる同期や、普段はなかなか会えない社員と交流や相談をする絶好の機会です。

 

資格の相談や今後のキャリアプラン、お仕事に関することもそうですが異業種から転職してきた方も数多くいらっしゃるので人生についての相談なんかもいいかもしれません( ´∀` )
まだまだ参加したことのないイベントがあるのでこれから行われるイベントがとっても楽しみです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*’ω’*)