社員BLOG

未経験からSEになって一年2021/01/29

皆様、初めまして、Nと申します。
今回は、私がLainZに入社してからの約一年を大まかにご紹介させて頂きます。
拙い文章ですが、このブログを読んでいただいた皆様の参考になれば幸いです。

2019年4月に、私は中途社員としてLainZに入社しました。
若々しくキラキラとした新卒社員達を横目に、
それまでITとは全く別の業界で働いてきた私は胸の内に大きな不安を抱いていました。
ITの資格や知識はもちろん、それまで仕事の中でPCを使うことなど無かったのですから…

そんな不安をよそに、新入社員研修期間が始まりました。

そこでは主にCCNAというネットワーク系の資格を取得する為の講習が行われました。
これまで全く触れてこなかった領域の知識を身に着け、
資格という形にしなければならないというのは、プレッシャーでした。
しかし講師の方は懇切丁寧な講義と質疑応答でサポートしてくださり、
呑み込みの悪い私でも学習についていくことが出来ました。
また、会社の先輩たちが勉強方法などについてアドバイスしてくれる時もありました。
そのおかげで、無事同期の皆と共に資格を取得することが出来ました。

資格試験の直後、新入社員歓迎会が開かれました。
豪勢な食事や賑やかな催し物は勿論のこと、なにより参加者の多さに驚きました。
先輩や上司の方々が多く参加するその歓迎会では、
他愛のない雑談や業務上の情報交換など幅広い会話が行われており、
私もそれをきっかけに多くの社員の方々と知り合い、進行を深めることが出来ました。

また、月一回の新入社員歓迎会だけでなく、
季節ごとのイベント(お花見やバレンタイン、クリスマスなど)や
スポーツ企画が行われており、それらのおかげで私も会社に馴染むことが出来ました。
今後も可能であれば積極的に参加していきたいと思います。

5月、常駐する現場が決まり、実際にその現場で働くことになりました。
慣れない業務に戸惑い、時には心折れそうになることもありました。

しかし、同じ現場で働くLainZの先輩にアドバイスを頂いたり、
本社の方々に相談に乗ってもらいながら、少しずつステップアップしていくことが出来ました。
まだ1年にも満たない実務経験ですが、
不安を抱えた入社初日の自分からは随分と進歩出来たように思います。

以上が私のこの1年の大まかな歩みです。
全くの未経験でこの業界に飛び込んだ私ですが、
LainZはそんな人でもエンジニアとして成長できる会社だと思います。
興味はあるけど不安だな…という方は、是非勇気を出して一歩踏み出してほしいと思います。

ざっくりとした内容で申し訳ありませんが、皆様の今後の就職活動の一助になれば幸いです。
以上、ありがとうございました。

◆◇◆2月度説明会日程確定のお知らせ◆◇◆2021/01/20

こんにちは、LainZ採用担当です。
2021年2月度の説明会日程が確定しました(*'▽')

 

LainZでは、定期的に会社説明会を行っております。
少人数で和気あいあいとした雰囲気の説明会です。
IT業界で働きたい方、ITに少しでも興味がある方は是非ご参加ください!

 

※※※

新型コロナウイルス感染拡大防止策により、
WEB説明会の実施とさせて頂きます。

説明会情報ページからのご予約が完了次第、
メールにてWEB説明会の参加方法をご案内いたします。

※※※

【説明会情報】
■日時
02月04日(木)11:00
02月09日(火)15:00
02月15日(月)13:00
02月24日(水)15:00

【実施内容】
LainZのことは、もちろんのことIT業界の現状や
エンジニアとしてどのような将来があるかなどもお話ししております。

また、もっとも質問が多い研修についてですが、
説明会の中で研修見学を実施しており、
使用しているテキストを実際に手に取ってご覧になることも可能です。

【ご予約・お問い合わせ】
参加希望また、お問い合わせにつきましては、
説明会情報ページより承ります。

■説明会情報 https://lainz.jp/recruit/session/

多くの方々の参加をお待ちしております。

常駐先業務についてのご紹介2021/01/15

こんにちは、初めまして!
2017年9月入社のYと申します。

今回は私が行っていた業務についてお話したいと思います。

まずは最初に『①ドキュメント整備・作成』に関してお話したいと思います。
(『ドキュメントってなに?』と思われる方もいると思いますが、
パソコン上で作成された 資料などの総称と思っていただいて大丈夫です。)

私の業務では、設計書を中心としたドキュメントを扱っていたのですが、
ドキュメント整備・作成』では大きく分けて下記の二つを行っていました。

【1.文言の修正・追加】

例えば新たに追加された新機能があるとします。
その新機能に関しての情報は、設計書には追加されていないため、
新たに該当する設計書内に、全ての情報を追加しなければなりません。
とはいえ、担当するシステムの規模が大きい場合は、設計書の数も膨大になってきます。
(私が担当していたシステムは8000ファイルもの設計書が存在していました。)
そんな膨大なドキュメントの中から一つ一つファイルを開いて、
修正対象を探し出すことは膨大な時間がかかってしまいますし、
見落とし等のミスを起こしてしまう危険があります。
そういったことを回避する為に、ツールを使用して対象の文言を抽出し、
修正対象のドキュメントを調査し、修正を行います。

【2.レビュー実施】

次にレビュー実施に関してお話ししたいと思います。
上記で書いた修正したドキュメントの内容を
第三者に確認してもらうことを「レビュー」といいます。
(「レビュー」は最終的に修正が完了した時だけというわけではなく、
修正や追加を行う際の確認など、作業の終了毎に、その都度行います。)

この「レビュー」を細かく行うことで、
設計書が誤って作られることを防ぎます。

続いて二つ目の業務関してお話ししたいと思います。
二つ目の業務は『②ヘルプデスクサポート業務』となります。
この「ヘルプデスクサポート」というのは、
何か簡単に説明すると、社内外問わずの問い合わせ対応です。
私の対応していた業務で主に行っていた
「ヘルプデスクサポート」はどういった業務だったかというと、
大まかには下記の業務を行っていました。

【1.お客様からの質問などに対しての内容の調査】

今まで追加や作成していたシステムをリリースしても、
そこで全てが終わりというわけではありません。
実際お客様が使ってみて、「これは不具合なの?」や
「使用方法はこれでいい?」といったお客様からの
問い合わせに対して、問い合わせ内容の調査と回答を行う業務です。
調査結果によっては設計書などのドキュメントの修正も並行して行っていきます。

【2.チームメンバー在籍管理】

案件よっては、お客様に対してだけではなく、
チーム内の管理業務も並行して行う場合もあります。
開発は色々なフェーズに分かれているのですが、
一部のフェーズだけに関わる助っ人のような方もいます。
その為、人の出入りが頻繫に起きる場合があります。
セキュリティの関係上、在籍状況は常に明確化しておかなければならないので、
各担当者へのヒアリング、申請、報告などを密に行います。
その他チームメンバーのPCの準備や備品の管理も並行して行います。
以上が私の行っていた業務のご紹介です。

いかがでしたでしょうか。
拙い内容ですが、少しでも皆さんに業務のイメージが伝わり、
「SEってどんなことを やっているの?」
といった参考材料となれば幸いです。

では、最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

新年のご挨拶2021/01/4

新年あけましておめでとうございます。
 

昨年12月26日より年末年始休暇に入っておりましたが、
2021年1月4日より営業を再開致しました。

 

旧年中は新型コロナウイルスの影響の中、
皆様より沢山のご支援ご協力を賜り有難く厚く御礼申し上げます。

本年は、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束と
希望があふれる一年になりますよう心からお祈り申し上げます。

新しい年を迎えるにあたり、より一層お客様から信頼される会社を目指し、
社員一丸となり努力してまいりますので、
昨年同様のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

 

本年も社員一同、皆様のご健勝と貴社の益々のご発展をこころよりお祈り致しております。
2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。