データセンターについて

みなさま、こんにちは。2014年6月に中途で入社した"O"です。
今回は以前、業務で携わっていた"データセンター"のことについてお話します。


データセンターには、システムを動かす機器や、そのシステムのデータを保存する機器、
また、それらを繋げるネットワーク機器など色々な種類の機器が設置されています。

簡単に表現するとデータセンターはシステムの中枢が存在している非常に重要な場所です。
(システムによっては自然災害などの障害に備えて東日本と西日本で同じシステムを
構築していたりしています。いわゆるDRです。)
そのデータセンターで私が携わっていた業務は
工事業務の調整やNW機器の構築の業務です。


新しいシステムを構築する際にはデータセンターに機器を導入することになりますが、
その際に、機器を設置する場所(ラック)を設置したり、ラック内に電源を設置したり、
ネットワークに接続するためのケーブルの配線工事を行う必要があります。


機器の台数や構成など新しいシステムがどういった設計なのか、
また、既存のネットワークの構成を考慮し、どのようにネットワークに接続するのか、
どのような工事が必要になるかを検討し、関係部署や工事業者に
工事の調整を実施することになります。

その他にも工事完了までの期限など様々な要素について考慮しなければならず
非常に大変でしたが、工事業者や別部署の方など多くの方と協力し、
成し遂げた達成感は非常にやりがいを感じました。


このほかにも今まで多くの業務に携わりましたが、
IT業界は色々な業務があります。

人間だれしも得意なこと、不得意なこと色々あるかと思いますが、
みなさんの得意を伸ばせる業務がきっとあると思います。

もし興味があれば、ぜひIT業界に飛び込んでみてください!
必ず、成長できる場があると思います。



以上です。ご拝読ありがとうございました。

一覧へ戻る