ブログ

2017年8月28日

2017年08月28日

1年半を振り返る

はじめまして、16新卒のIと申します。

 

私は2016年4月に株式会社LainZに入社しました。

それから、約1年半、LainZの一員として勤務しております。

 

今回は私がLainZで過ごした1年半を読者の皆様に紹介します。

その中でLainZという会社に少しでも興味を持って頂ければと思います。

 

私は愛知県の4年制大学を経て、

2016年4月に新卒として入社。

入社してからの2ヶ月間は2種類の研修を受講しました。

 

1つ目の研修が新卒研修です。

名前の通り、社会人経験がない新卒が社会人として最低限身に付けておかないといけない知識を学べる研修です。

 

例えば、業務の中で切っても切り離せない電話対応。

電話対応の基本的な礼儀作法と電話機の使用方法についての説明を講義形式で学んだ後、

会社に実際にかかってきた電話を受け付け、その後、近くで業務中の先輩社員の方々にフィードバックして頂くという実践形式で電話対応のやり方を学びました。

「今まで家族や仲の良かった友人としか電話越しでの会話をしたことがなかった私にとっては、全く顔も知らない人と会話をすることは正直辛かった…」

というのが正直な感想でした。

ですが、この辛かった経験は後に常駐することになった2つの現場でしっかり生かされました。

 

2つ目の研修が資格取得研修です。

実際に現場に常駐して業務する際に必要になる知識を

資格を取得するという目標の中で学べる研修です。

取得を目指す資格は入社月によって異なります。

つまり、この研修は新卒入社の方は勿論、中途入社の方も

受講することになる研修なのです。

 

私が受講した時は「CCNA」という資格の取得を目指す研修でした。

簡単に言うと、「ネットワーク」の知識について問われる資格です。

受講中は「ルーティングプロトコル…?」、「アクセスリストなんて初めて聞いたぞ…」というレベルで講義の中で続々と出てくるIT関係の専門用語に毎日四苦八苦していた私ですが、講師の方と一緒に受講していた同期の助けもあり、無事一ヶ月で取得することが出来ました。

 

2つの研修を経て、社会人としてほんの少しだけ成長した私は

その後、2つの現場に常駐することになりました。

 

2つの現場では業務知識も勿論ですが、

「働き方」について学ばせて頂きました。

 

そして常駐先の業務であっという間に一年ほど経過して、現在に至ります。

今は7月下旬に入場することが決まった3つ目の常駐先に向けて勉強中です。

 

 

長くなってしまいましたが、ここまで私の1年半を振り返ってきました。

最後になりますが、私が「LainZに入ってよかった!」と自信を持って言える理由を一つ紹介してこのブログを締めたいと思います。

 

その理由とは「人に恵まれている」です。

 

上司の方々は何か困ったときがあったときは時間を割いて相談に乗ってくれますし、会社全体でも現状に満足せず、よりLainZにとって、社員にとっていい会社になるように常日頃、進化し続けています。

 

なので「人間関係」を重視している人にはピッタリの会社です!

 

以上になります。

このブログを通して、数多くの読者がLainZにより深く興味を持って頂ければ嬉しいです。

 

数多くあるブログの中からこのブログをご覧頂き、ありがとうございました!

© 2008 - 2017 LainZ Co., Ltd. All Rights Reserved.