ブログ

2016年8月

2016年08月20日

ヘルプデスク業務内容について

皆さまこんにちは。
2015年1月入社のTと申します。

 

今回は、私が現在参加しているヘルプデスク案件の業務内容についてご紹介したいと思います。

 

ヘルプデスクとは・・・
簡単に説明するとユーザが利用しているIT機器などについてトラブルサポートを行います。
ユーザーから業務で使用する機器の使い方が分からないから教えてほしい。PCの調子がおかしいからみてほしい。
などのお問い合わせを受付、対応し解決していきます。

ヘルプデスクの中でも私はオンサイト対応の業務がメインになります。

 

主な業務内容は以下になります。

 

【1、オンサイト対応】
ユーザのもとへ直接お伺いし対応します。
①PCの配備・撤去作業
②PC・モニタなどの機器不具合が生じた場合のトラブル対応

 

【2、ユーザアカウントの管理】
ユーザアカウントをサーバと連携し管理します。
①ユーザアカウントの作成
②ユーザアカウントの削除
③ユーザアカウント情報の変更

 

【3、機器の管理・貸し出し】
ヘルプデスクにて管理している機器を決められた期間内でユーザへ貸し出しをします。
貸し出し機器は以下になります。
①ノートPC
②USBメモリ
③デジタルカメラ
④ICレコーダー

 

【4、申請受付の対応】
上記番号1、2、3番はユーザより申請という形でヘルプデスクに依頼が届きます。
申請内容を確認し受付処理します。

内容に問題があればユーザ連絡の上、申請内容の修正を依頼します。

 

【5、セキュリティパッチ配信支援】
毎月ベンダより発表があるセキュリティパッチの情報資料を作成し、お客様及びサーバチームに展開します。
配信自体はサーバチームが設定したサーバよりユーザPCに配信します。
パッチ適用が失敗したPCについてはユーザと時間を調整し、手動でパッチを適用を行います。

 

業務を行う上でお客様より管理者権限をもったアカウントを付与されており、
使い方次第ではユーザ情報を簡単に削除することができてしまうため、
確認作業を徹底しミスのない作業をすることがとても重要です!!

 

簡単ではありますが私が現在従事しているヘルプデスクの業務内容となります。
ここまでご覧いただきありがとうございました。

© 2008 - 2017 LainZ Co., Ltd. All Rights Reserved.