ブログ

2016年5月

2016年05月20日

お客様先業務について

皆様こんにちは!

 

2014年3月に入社した社員Hと申します。
本日は私が以前行っておりました、お客様先での業務内容を紹介します。

 

業務内容は、主に以下となります。

①社内管理システム
②情報機器貸出サービス
③サーバの保守
④情報機器トラブル対応

 

それぞれどんな仕事かというと…

 

【①社内管理システムとは】
主に証明書・メールアドレスの新規作成や発行・削除など
様々なユーザに関わる業務内容となっております。
ユーザ様が各プロジェクトで使用するメールリングリストの作成、
office365を使用したクライアント証明書の発行を行っておりました。
ユーザ様が関わってくる仕事だったので、
作業を行うときは緊張しながら行いました。

 

【②情報機器貸出サービスとは】
主にノートPCやWi-Fi、プロジェクター等の機器をユーザー様へ貸出していました。
機器を貸出す頻度は非常に高かったです。
貸出した機器がトラブル状態で返却されたこともあり、その際は対応に追われたましたが、
多くの機器に触れることができ、大変勉強になりました。

テレビ会議システムという、
モニターに通話相手の映像を写しながら電話ができるシステム機器も貸出していました。
この機器は最も故障率が高く、対応を多く行ったきました。

 

【③サーバ保守とは】
サーバが通常通り、継続して行えるようにすることです。
サーバに異常があればベンダー(販売会社)を呼び、
修理後に原因の調査を行っていただきました。
サーバ自体にはあまり触れられませんでしたが、
OSではLinux、windows7,8,10等に触れることができ
良い経験ができたので、今後に生かしていきたいと思います。

 

【④情報機器トラブル対応とは】
ユーザ様が使用しているPC等に何らかのトラブルが発生した際に対応します。
主に機器の故障対応、データの復元、パスワードリセットなどを行いました。
情報機器が故障するとユーザ様は業務が行えなくなってしまうので、
迅速な対応が求められました。
今回記載しましたお客様先での業務はとても新鮮なものばかりで
私自身の経験に大きな影響を与えました。
これからの業務にも活かしていけるように頑張ります!!

 

以上となります。

© 2008 - 2017 LainZ Co., Ltd. All Rights Reserved.