ブログ

2015年4月

2015年04月10日

プロジェクトについて ~担当 社員T~

皆様こんにちは。
2014年6月入社のTです。

 

今回は私が直近で参画していたプロジェクトについてご説明させていただきたとい思います。

 

プロジェクト内容は某キャリア様向けネットワークの構築業務となります。
(ネットワークの構築の段階については他の方の記事を見ていただければと思います。)

 

プロジェクト全体の流れとして、
全国にある通信基地局に現地作業員が向かい、
都内のセンターにいる私たちと電話でのやりとりを通じて
古い筐体から新しい筐体へとケーブルを切り替えます。

 

またそれと同時に、テラタームというツールを使い
センターから対象の筐体に遠隔でコマンドを打ち、新規NWを構築します。

 

これらの作業に伴ない、リプレース(ケーブルの切り替え)を行なうエリアでは
通信断が発生することもありますので作業は全て夜間で行なっていました。

 

常夜勤というのは一見大変そうに思えますが
昼夜が逆転しただけで生活リズム自体が崩れるということはありませんでした。
(夜に出社するので通勤、帰宅ラッシュに合うことも無くなります。)

 

私はこの案件を通して多くの事を学ぶことが出来ました。
インフラ未経験だったのでNWに対する知識というのは入社後に受けた研修の内容のみでした。
そこから案件に携わり、実際に機器の写真を見たり実機の設定を見たりして
ぼんやりとしたイメージが少しずつ形になっていくのを感じることが出来ました。

 

またチーム内で重大なアクシデントが発生した事があり、
その事故を通して自分たちが行なっている仕事の重大さ責任の重さなどを感じ、
同時にやりがいを感じました。

 

案件によって色々な場所で勤務することが出来たり
色んな人との交流を持つことが出来る仕事です。
そういった事が好きな方、ぜひネットワークエンジニアを目指してみてください。

 

私からは以上となります。ありがとうございました。

© 2008 - 2017 LainZ Co., Ltd. All Rights Reserved.