ブログ

2015年3月

2015年03月27日

プロジェクトについて ~担当 社員O~

皆様こんにちは。
2014年7月入社の社員Oと申します。

 

今回は、私が今年1月~3月まで携わっていた案件について紹介致します。

 

案件の内容は某キャリア様向けの仮想ネットワーク構築の業務となります。
ネットワークの構築には様々な段階が存在しますが、
それを大まかに分けると、

 

・要件定義(どんな機能が必要か調査する)
・設計(どの機器をどう接続するか協議)
・設定(設計に基き機器の設定を実施)
・検証(要件通り正しく動作するかの試験確認)
・構築(設計通りに機器を設置)
・運用・保守(正しく機能するようチェック、トラブルに対応)

 

などがあります。
その中で私は設定・検証・構築に携わっておりました。

 

この案件は某キャリア様の携帯基地局にある機器の
電源投入作業や機器調整作業を2人体制で行い、
現用機との接続作業や接続前と後での各種機能の確認と設定作業を行うというものです。

 

また携帯基地局は関東地方を中心に全国各地に存在し、
私のチームは都内某所にある基地局の作業を担当しました。

 

この案件はお客様から送られてくる局舎ごとの手順書に基づいて作業を進めておりましたが、
その手順書に間違いがよく見受けられたことで、
間違いを発見する度にお客様にそれをお知らせし修正していただくことが度々ありました。

 

また拠点によっては作業直前にお客様から一部設定が変更になるという連絡があり、
直前での変更対応は苦労しました。

 

あと設定の際のコマンド誤投入や現用機との接続の際に、
ケーブル誤接続が発生することが考えられましたので、
手順書遵守・ダブルチェックを徹底して作業を行っておりました。
それを作業中は常に意識したことによって無事故で案件を完了することができました。

 

今回の案件を通して、作業直前の変更など臨機応変な対応を求められる経験をできたこと、
現用機との接続作業など危険作業を経験できたことは私にとって大きな財産となっています。

 

次の案件確保に向け、資格取得学習を再開しました。
更にスキルを身に付けるつもりで精進して参りたいと思います。

 

私からは以上となります。
ありがとうございました。

© 2008 - 2017 LainZ Co., Ltd. All Rights Reserved.