ブログ

2014年3月

2014年03月28日

現在のプロジェクトについて ~担当 社員J~ 

皆さん、こんにちは

私は昨年入社しました社員Jと申します。

最近は喜ばしいことに暖かくなって参りましたね。 今年も桜満開な景色を見られると思うと楽しみで仕方がありません。

 

さて、今回は私が入社したての12月に経験しました業務についてご紹介させて頂きます。 IT企業未経験の方はパソコンを前にして作業をしていると考えている方が多いと思います。私もそうでした。

しかし、この案件は実際に現場へ足を運んで、デットスポットが無くなるようにアンテナを仮設置して、そこを中心として電波が届く範囲を検証する作業でした。

“アンテナ設置→IP電話で通話できる範囲の検証→ホットスポットのマッピング” 以上の繰り返しをして、現場全域に電波が届くようにしておりました。

業務中に辛かった事は、機材の運搬作業でした。アンテナや検証で必要な機材、バッテリーを持ち運ばなければなりません。移動先が平地ならまだ良いのですが、現場には約50mの高所の頂上に上らなければならない事もありました。

季節が冬でもあったので、冷たい風に打たれながらの作業では顔が寒さで痛かったです。 この業務では、工事現場の中に入るという貴重な機会を頂き、普通の業務では立ち入れない場所に入ることができました。そういう特殊な環境に入って作業できるというのも、この業界の利点だと私は考えています。

今回の作業では知識はいらないとか?と感じた方もいらっしゃると思いますが、 どんな業務でも、作業している今の過程が、どんな結果を生み出すのかイメージすることができるので、知識はあった方がより集中して業務に臨めると感じます。

 

このように、IT業界の仕事にはパソコンを前にするだけではない事を認識して頂けたら幸いに思います。 これから先、様々な現場に常駐し、様々な業務をしていくと思いますが、その先々で経験を積んでいこうと思います。

 

以上となります。

ありがとうございました。

 

2014年03月28日

LainZでの研修について ~担当 H川~

皆さんこんにちは

私は3月に入社し、1ヶ月間、「CCNA研修」を受けましたHです。

研修自体の流れは、 前回の復習をやって講義、実演(仮想マシンを用いた機器設定・コマンド入力・IPアドレス計算問題など) 各自自習といった流れで行われました。

講義は専用のテキストが各受講者に配布され、それを用いて行なわれます。 中身が凝縮されているので、勉強したり、復習したりにはもってこいの教科書だと思います。 自分自身も初めてのことなので、わからない用語、単語が出てきたりしましたが、 講義の先生に聞くと分かりやすく、丁寧に説明してくれたりしてくれるので、覚えるのも 楽しくなってくると思います。

これからCCNAを勉強しようとしている方は頑張ってください。CLラーニングやPINGーTなど (パソコンを使用しての問題集)を多く活用すれば、ちゃんと理解できると思います。

もうすぐ、講義が終了するのですが、ここにきて色々覚えられることがたくさんありますし、 自分自身の成長にも繋げられるのではないかと思います。 また、4月からは常駐先が決まって、そこで仕事をすることになるのでこれからも向上心を 忘れずに初心の気持ちで頑張っていきたいと思います。

元々IT関係の仕事がやりたくてこの業界に入りました。覚えることがたくさんあって大変ですが、 その分楽しいこともたくさんあると思います。

CCNAの取得ができましたら、次はサーバ関係のLPICという資格に挑戦してみたいと思います。

自分からは以上になります。

 

2014年03月28日

LainZでの研修について ~担当 H内~

みなさん初めまして 私は2014年3月入社のH内です。

入社してから1ヶ月間、私はCCNAの研修を受けました。 研修は一人一人にテキストが配布され、講師の方に解説して頂くのですが ノートに書き込むというよりは、テキストに直接書き込むことが多かったです。 テキストは、全部で13章と少しの補足があり、大体研修2週間でテキストの 内容は終わります。大体1日2章のペースで進むため、その日やった内容をその日の うちに復習して自分の知識にしていくことが大切だと思います。

テキストの内容が一通り終わると、自習の時間が多く取られることになりますが、 CLラーニングという問題集があるため、その問題集をこなして自分はどこがわから ないのか、苦手なのかを見つけて対処していきます。 分からないことはすぐに聞ける環境なので安心して質問できます。

また、シミュレーションとしてパソコンのソフトで、実際のルータの設定のように コマンドを打ち、設定の体験ができます。実際にどのように表示されるか、どのよ うにコマンドを打つかが、ただ文字を見るより、理解し易いです。 ですが、このシミュレーションソフトは家ではできないので、その場でしっかりやると 良いと思います。

講習はとても分かりやすく、楽しく受けることができました。 分からないところを聞くと、親身に教えてくれたので、とても質問しやすい雰囲気で 良かったです。

以上です。

2014年03月27日

初プロジェクトについて ~担当 社員N~

皆さんこんにちは。

私は2014年11月入社の入社社員Nです。

ITの経験など皆無に等しかった私ですが、鞭に打たれながら一歩一歩進もうと頑張っております。

今回は私の経験した初めての案件についてお話させて頂きます。

私は去年の11月に入社研修後に、12月から3ヶ月間、LTEコアの増設作業に従事していました。
LTEとは、携帯電話の通信規格のひとつで、現在主流となっている3Gをさらに高速化させたものです。
各ネットワークキャリアベンダーは続々とLTE用の設備を増やしており、その中心業務を担当しました。

私が配属されたのは、サービスに接続される前の機器を検証・調整(単体調整と言います)するチームで、
作業は全国に点在するネットワークセンターで行われるので、あちこちに出張しなければなりません。
私のチームは、主に東北・北陸地方のセンターを周りました。
出張自体が初めての上、寒いのが苦手な私には少々辛かったのは正直なところです。
(今年に限って言えば、東京の方が大変だったようですが)

主な業務は、手順書に従ってコマンドを入力し、出力された結果を本に異常がないかを確認することでした。
接続する前段階とは言え、動作の正常性、通信経路、電源の冗長構成、他の機器との接続等、確認する項目は多岐に渡ります。
さらに、通信サービスという特性上、ひとつの見落としが広範囲に影響を及ぼすので、毎回の作業は緊張の伴うものでした。
研修では教わらなかったコマンドが指示される事も多々あり、その度にチームの先輩方に迷惑を掛けてしまうこともありました。

悪戦苦闘の連続でしたが、その分システムとコマンドについては、理解が深まったと感じています。
研修だけでは分からない、現場の雰囲気を知ることも出来ました。分からない事があった時、
その都度優しくご指導してくださった先輩方には、感謝の念に堪えません。
この経験を生かし、次の案件はより良い成果を出せるよう、精進して行きます。

また、お話しする機会があれば成長している姿をお見せできるかと思います。

2014年03月05日

初プロジェクトについて ~担当 社員J~

皆さん、こんにちは!

私は昨年末に入社した社員Jです。
ITの経験など皆無に等しかった私ですが、鞭に打たれながら一歩一歩進もうと頑張っております。
さて、だんだんと冬から春へ移る今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

私は先日まで、某ICにてL3スイッチの切り替え作業を行っておりました。
具体的には切り替え作業前後に関連した宛先へPingを飛ばして通信が可能であるかを調べるのが、主な業務内容です。
シンプルで簡単な作業に感じますが、それは通信確認が成功した場合であり、
失敗した場合は切り替え作業前後に原因を特定してPingが通るようにしなければなりません。
切り替え作業中は5分で終わらせなくてはならず、緊迫とした空気の中で作業を行います。

 

私は入社後の研修でCCNAやCCNPの知識があったのですが、
実際に業務として直面してみると、何故失敗したのか原因はさっぱり分からない始末。
この作業は私一人だけではなく、他のメンバーもおりましたので無事にPingは通りましたが、
これが私1人と考えた場合は冷や汗が止まりません。
結局、始めの数日は、一人で心中慌ただしくしておりました。

序盤は上記の通りでしたが、中盤からは新しいトラブルが発生した場合も
原因の特定とまではいきませんが、理解できるようになりました。
作業自体もソフトウェアに慣れ、スムーズに作業ができたと思います。
業務終了後にはチームの方からネットワークの基礎のソフトウェアは使えるようになったとお達しを受けました。
業務中は辛かったと感じましたが、終わった今では感慨深いものがあります。

 

今回で学んだ知識や経験は次の案件でも活かせるものだと思いますので
次の案件も難しいことや辛いこともあると思いますが、
同時に技術や知識を吸収し、一歩一歩エキスパートへと進んでいこうと思います。
どんな業務でも苦労はつきものでそれを乗り越えてこその
成長があるんだなと短いプロジェクトの中でも感じました。

 

それでは皆さん、また機会があれば、この場でお会いしましょう。

© 2008 - 2017 LainZ Co., Ltd. All Rights Reserved.