ブログ

2014年2月

2014年02月24日

LainZでの研修について ~担当 社員S江~

みなさんはじめまして、

私は1月に入社し、1ヶ月間、「CCNA研修」を受けたS江です。

 

研修は、
前回の復習 ⇒ 講義 ⇒
実演(仮想マシンを用いた機器設定・コマンド投入、IPアドレス計算問題など) ⇒ 各自自習
といった流れで行なわれます。

講義は専用のテキストが各受講者に配布され、それを用いて行なわれます。
市販のCCNAテキストとぶ厚さだけで比較すると、かなり薄いのですが、内容が凝縮されており、
後ろに各用語の目次やコマンド投入時のイメージなどの情報もあるため、使い勝手は◎です。
市販のテキストも買ってはいたのですがほとんど使わず、
受講したテキストに足らないと思う情報を書き入れ、それを使っていました。

 

自習で覚えたことへの見直しをすると、全然頭の中に入っていない分野もあり、苦戦する事もありました。

弊社では、受験対策のための問題集も独自に用意されているため、
そこからすぐに自身の弱点を見つける事が出来ます。

 

研修を終了しての感想ですが、1ヶ月間でよくまとまった講義だったと思います。
講義+自身で勉強で、2/1にCCNAを獲得するに至りました。
元々、教育に目を向けている会社に移りたいと考えて、こちらに来た身としては非常に嬉しかったです。
以降はこれに驕らず、実務や次の資格も狙ってみよう(実はもう目星はつけていますが)と思います。

拙い文章ですが自分からは、以上になります。

2014年02月18日

LainZでの研修について ~担当 S田~

皆さんこんにちは!

2014年度の1月入社組のS田です。

CCNA研修については前者が既に記載しているので

今回はCCNA研修で使用した教材を簡単に紹介します。

 

【講義テキスト】

テキスト自体は厚くないです。

試験ノウハウが簡潔な文書でまとまっている為

非常に分かりやすい作りになってます。

 

【問題集】

CCNA試験に近い形で出題されます。

私はこれをやっていたら割と早く問題慣れしました。

 

【シミュレーションソフト】

図を使用し機器の操作や設定が可能です。

これ重要ですね。

触れる触れないでは試験勉強時間に大きく差が出ると思われます。

 

上記3点、やり尽くせばCCNA試験合格レベルに達します!

 

・・・とまぁ何を伝えたいかよく分からない回となりましたが

この辺りで終了します。

2014年02月04日

LainZでの研修について ~担当 TT~

はじめまして、第1回目の社員ブログを担当するTTと申します。

私は1月に入社しまして、先日までは研修を受けておりました。
「ビジネスマナー研修」、「CCNA研修」がカリキュラムとして
組まれており、出社から退勤するまでの間、みっちりと研修を受けておりました。

ビジネスマナー研修についてですが、社会人としての心構え、身だしなみ、
話し方・聞き方、電話応対、来客応対、名刺交換といった一般的なマナーについて学びます。
私の場合、転職で入社した為にある程度知っている中で受けましたが、
再度マナーを学び直す事で、今までの自分を見直すきっかけになりました。

CCNA研修についてですが、こちらは1ヶ月間でCCNAを取得するプログラムです。
CCNAとはCisco社が認定するベンダー資格です。
ネットワークエンジニアとしての入門資格として位置づけています。
LainZでは、1ヶ月で講義&実習を行い、模擬問題を解いていき最終的に試験合格するものです。
私は、プロトコルやIPについてはある程度知っていたので、講義や実習はスムーズに進められました。
途中疑問点があれば、担当講師に直接聞ける環境なので、すかさず自分のペースで解決できました。
また、ネットワークについて知らなくても、基本的な所から学ぶので問題ないと思います。

研修を終了しての感想ですが、
CCNA資格取得に向けて、用語を覚えるのが本当に大変でした。
Cisco独自の用語もあるので、混乱したりして苦労しました。
しかし、根気?があれば取得できると思います。
帰宅してから、また、休みの日も復習して努力のがよいかなと思います。

以上

© 2008 - 2017 LainZ Co., Ltd. All Rights Reserved.